ファクタリングが利用可能なところが魅力的なフリーナンス

フリーランスでお仕事をしていく上で不安視されているのが、報酬の支払いに関することです。

納品をしても振り込みが数ヶ月先というケースも決して少なくなく、収入が安定しづらいお仕事だからこそ場合によっては生活が厳しくなる時期も出てきます。

 

少し我慢すれば口座にお金が入ってくるけれどもそれまで何とかやり繰りをしなければならない、そんな状況を不安視しているかたにとって嬉しいのが、報酬を前払いしてもらう形を取れるフリーナンスです。

 

フリーナンスのいいところであり利用することで得られる大きなメリットが、売掛債権を買い取ってもらえるというシステムになります。

フリーナンスに口座を作って報酬の振り込み先をそこに指定。

 

そうすると、いざという時にフリーナンスに3%の手数料で報酬請求書を引き取ってもらえて、クライアントからの支払いを待たずにフリーナンス側から報酬を振り込みをしてもらえるのです。

 

報酬の支払いを早めてもらいたいと思っても、クライアントに催促すれば印象が悪くなるかもしれない、お仕事を切られてしまうかもしれない、フリーランスだと立場も弱くなり金銭問題に関して強く言いづらいという点が問題視されています。

 

しかし、フリーナンスを介してクライアントとの金銭のやり取りをすれば、フリーランス側はいわゆるファクタリングが行えますし、クライアント側は引き続き都合のサイクルで報酬支払いを実行できるのです。

 

その上、利用料も振込手数料は全て無料。現金化の上限が300万円までではありますが、格段に資金のやり繰りをしやすくなるという点で契約する価値があります。