初心者歓迎記事からスタート ~在宅ライターは隙間時間に最適なお仕事です

 

私は子育てをしながら家事をしているどこにでもいる専業主婦ですが、現在も在宅ライターをして副収入を得ています。

子供がまだ1歳と小さいこともあって、仕事が出来る時間は24時間のうち10分の日もあれば30分1時間と時間が出来ることもあるようなバラバラの状態です。

もちろん本心ではパートに出たいと思っていますが、現状頼る実家も近所にありませんし、そんな私の状態に都合の良いような職場がまずありません。

 

そこで始めたのが今やっている「在宅ライター」というものです。

文章を書くのは今までにブログを書いていた程度なので私に在宅ライターという仕事が勤まるのだろうかと不安はありました。

 

けれど、子供が出来たことで主人の給料だけではとても余裕がありませんので少しでも副収入になればとチャレンジしてみました。

募集している依頼者にもよりますが、初心者歓迎という若干ゆるい記事を募集していることもありますのでそういった案件からでも仕事を実践していくことをお勧めします。

 

たとえ少しでも内職しているという感覚で書いていけば、塵も積もればというお給料になっていきます。

毎日時間が出来たらお仕事するという意識さえしっかりと持っていれば在宅ライターでの毎月1万円の目標は軽くクリアできます。

 

自分の書いた記事を承認してもらってお給料が支払われればとても遣り甲斐が出て楽しくなると思いますし、全く収入がゼロという状態からは脱することができるので精神的にも仕事しているという気持ちが芽生えてくるので面白い仕事だと思います。

何と言っても在宅でのお仕事は本当になかなかあるものではないので、私は今の子供が小さい間はずっと続けたいと思っています。

 

周りのママ友にも勧めて好評だったので、もしも在宅ライターを始めてみようかどうしようかと悩んでいる状態でしたら、是非1度書いてみて欲しいと思います。

向いているかどうかはやってみないと分かりませんし、1日ほんの5分や10分でもお仕事可能なので自分の暇な時間やインターネットの合間、子供が寝た後の自由時間や家事と家事の隙間時間にチャレンジしてみると良いと思います。

 

私にとって在宅ライターはパートと内職の間のような仕事です。

頑張って書けばその分の収入は必ず付いてきますので気軽に続けたい人にも本業にしたい人にも良い仕事だと思います。