専業主婦で月収入2~3万円 ~私もつい最近まで専業主婦でしたが、在宅ライターになれました。

 

前から文章を書くことが好きだったので、在宅ライターを初めてみました。

 

在宅ライターで検索してクラウドというところで在宅ライターをしましたが、
仕事の種類が少なくて、どれも単価が少ないし単発の仕事しかないので

 

日本経済新聞に紹介してあった「 げん玉クラウド 」に登録してみました。
こちらの方が仕事の種類も豊富で、中には長期にわたるブログ記事代行などもあるので、収入的には安定できるようになりました。

 

記事を書くほかに「キャッチコピー」「商品名」を提案するお仕事もあって
なかなか採用されませんが、やっていて楽しいです。

 

わたしの場合、取材して記事を書くこともあるので、月2万円~3万円位ですが
純粋に「書く」だけのお仕事だと月1万円ちょっと位です。

 

在宅ライターというと、確かにパソコンがインターネットにつながる環境さえ
あればできそうな気がするかもしれませんが、
逆に、依頼主とのやりとりが「メールだけ」「メールと電話だけ」だったりするので
なるべく意志の疎通を図るためにも、私は意識して

しつこい位、相手に要望、意向などを確認します。

 

納品してから
こういう文章を依頼したつもりはない
と言われては元も子もありませんから。

 

さきほど電話でのやりとりがあると書きましたが
在宅ライターと電話で打ち合わせした方は、長距離電話の電話料を避けるため
大抵の依頼主さんが「Skype」利用を条件にしてきます。
あらかじめSkypeに慣れておいた方がいいでしょう。

 

言うまでもありませんが、
内容も大切ですが、納期厳守です。

 

欲張って仕事をたくさん入れて、納期を守れないと、
2度と使って貰えないと思ってください。
そのためには、少々前倒し気味にお仕事しておかないと
子供や夫の急な病気などで予定が狂ってしまったときにも
言い訳はできません。

 

会社員のように納期に有給休暇はないのです。
自己管理は在宅のお仕事では、最重要課題になるでしょう。

 

私は今のところランサーズが気に入っています。
手数料などで、不満な人もいるようですが、質問に関しても確実に答えてくれますし。

 

必ず、依頼主からお金を預かってからしかお仕事できないルールに
なっているので、仕事をやったけど代金をもらい損ねることはないですし、

 

仕事の種類や、範囲の多さが他のサイトを圧倒しているので在宅ライター志望の(特に初心者には)おススメのサイトです。