得意なジャンルの記事を選ぶ ~在宅ライターは好きな時間に活躍できる

 

在宅ライターってなんだか難しい仕事のように感じます。

ですが、最近は、主婦達に大変人気のある仕事です。

 

特に、3歳未満のお子様のお持ちの主婦の方がほとんどです。
人気がある理由は、空いた時間に自宅で仕事ができることです。

私も、下の子供が2歳なので、空いた時間にコツコツと仕事しております。

 

私の場合は、「 Lansers 」というサイトに登録して、お小遣い程度に月に1万円位仕事しております。
もっと収入が欲しい方は、もっと仕事をすればいいだけの話です。
主にタスクという仕事をしており、自分の興味のあるジャンルや経験などを記事にする仕事です。

 

400文字の記事でだいたい80円が平均です。
300文字の記事でだいたい50円が平均です。

 

他にもいろいろな案件があります。自分のできる範囲で行ってます。
毎日仕事をさがし、自分に合った時間に自分の好きな記事を書くだけです。

 

パソコンとネットがつながっている環境であれば、何もいりません。
子供が寝てからの時間やお昼寝の時間など空いた時間に仕事を選び、記事を書くだけです。
自分のわからないジャンルの記事は手を出しません。

 

わからないで記事を書きあげても、その仕事が相手先に拒否されてしまい、収入にならないからです。

無駄な仕事はしないで、自分のできることだけすればいいのです。

 

文章の記載の仕方は、依頼主の方が事細かく記載しているので、その注意に従えばいいだけです。

 

例えば、文章はです。ます調で仕上げてくださいと書いてあると、文字の最後は丁寧語を書きあげます。

他には、日記風にブログに書くように仕上げてなどと、記載されていると、その通りちょっと気軽な口調で文章を仕上げます。

 

こういったように、素人でも簡単に記事を書きあげることができ、収入にも繋がります。
在宅ライターは、みなさんいろいろな経験のもとで生活されております。

様々な生活を元に記事を書いたり、経験したことをみなさんに伝えたりと素敵な仕事だと思います。

 

ですので、はじめは慣れるまでは、自分に見合った仕事だけを受けて、慣れたら1000文字以上の仕事を引き受け無理のないように仕事すれば収入も倍増すると思います。