始めて1ヶ月目の結果報告 ~在宅ライターを希望される方へ

 

これから在宅ライターを希望される方に、私の在宅ライターの様子を少しお伝えします。
私は、ちょうど在宅ライターを始めて一か月経ちました。

 

ただ私の場合は、数などまとまった依頼を受けてから、執筆するライター業務ではなく、「 げん玉クラウド 」のサイト上で「タスク」の中から、今できそうなものを選んで、その場で執筆し、その場で納品する形です。

私は、始めたばかりでいきなり依頼してもらっても、うまくできないかもしれないという不安があったし、育児の合間で、数をこなせることができるかも不安でした。

なので、タスクを選択しました。

 

ランサーズのタスクは、早い者勝ちで、うまく自分の書きやすいテーマを見つけることができるかは、運に近いかもしれません。

 

ですが、他のサイトに比べ、一記事の単価は高めです。

テーマも多岐にわたっているので、書きやすいですし、少しでも自分が書けるかな、という記事なら挑戦することをおすすめします。

 

在宅のメリットは、やはり自宅にいながら、空いた時間にできることだと思います。

小さな子供を見ながらでもちょっと空いた時間にできるものもあります。

 

私は、このランサーズでのお小遣い稼ぎをする時間は、子供のお昼寝の時間か、家族が就寝した後の1~2時間くらいです。

ですが、できるだけ、毎日続けるように意識しました。少ない時は1日に1記事の時もありますし、うまくテーマが見つかって連続して5記事くらい書くことができた日もあります。

その結果、1か月の金額は1万円を超えることができました。

 

1万円を超えることを第一目標にしていたので、1日にしたら数百円ずつですが、塵も積もれば山となる…ということで、すごくうれしかったです。

 

もし、ランサーズで在宅ライターを始めるのなら、できるだけ毎日継続することを、いろいろな出来事に関して興味を、浅くでもいいので、広くもつことをおすすめします。
いろいろなテーマで書く必要がでてきますが、少しでも聞いたことある…という状態だと、全然知らない時とは違い、調べればそれほど難しくなく、記事にすることができるからです。