楽天銀行口座は在宅ライター用に最適!

 

在宅ライターって聞いたことありますか?

家事や子育て、介護などに忙しくてパートに出たいけど時間がない、でも少しでもお金を稼ぎたいという人という人におすすめの仕事が在宅ライターです。

 

在宅ライターとは、自宅にいながらインターネットを使って依頼されたテーマを基に記事を書く仕事です。

そのため、自分の時間の空いた時に仕事ができるのが良いですね。

 

では在宅ライターを始めたいと思ったら、何から始めれば良いのでしょう?

まずは、銀行の口座を用意することです。

ほとんどの人は、どこかしらの銀行口座を持っているでしょうが、在宅ライターをする場合におすすめの銀行口座は「楽天銀行」です。

 

在宅ライターを募集しているサイトは、多くの場合楽天銀行への振り込み手数料が無料だったり安かったりします。

そのため、在宅ライターの仕事用に楽天銀行の口座を作っておくと良いでしょう。

 

次に、メールアドレスを取得することです。

在宅ライターのサイトの登録には、メールアドレスが必要です。

新しい案件の情報なども大量に届く場合がありますので、プライベートのメールアドレスとは分けておいたほうが良いと思いますよ。

Yahoo!メールやGmailなどのフリーアドレスを作っておくと便利です。

 

次に、在宅ライターのサイトへ登録してみましょう。

これはインターネットで検索すれば、たくさん出てきます。

募集している案件が多いものに登録すると良いです。

 

また、ひとつのサイトだけではなく、数ヶ所登録しておいたほうが、いろいろな案件を選ぶことができるのでおすすめします。

 

銀行口座を作り、メールアドレスを取得し、サイトへの登録が済んだら、あなたも在宅ライターの仲間入りです。

早速サイトで自分にあった案件を探して、記事を書いてみましょう。

 

その時に注意すべき点は、文字数を守ること、キーワードがある場合は指定のキーワードを使うこと、ネガティブな内容を書かないことです。

そのほか案件それぞれに注意事項が書いてありますので、それをしっかり読んでから記事を書き始めましょう。

 

1日2時間程度の作業で、月1万円くらい稼ぐことができますよ。

 

li610_02

 

check_green01楽天銀行口座のメリット

 

 

近年、インターネットが一般の方にも爆発的に普及していることを受け、ネット銀行口座を開設する方も非常に増加しています。

 

ネット銀行口座は、Amazonや楽天ショッピングなどのネットショッピングをする際に手数料が安く済んだり、ATMや窓口に直接出向いて振り込みを行う手続きをしなくてよいという点が大きなメリットです。

 

また、今ではネット銀行は非常に種類が多く、各ネット銀行は顧客を獲得するため独自のサービスを必ずと言っていいほど実施しているので、上手に利用することでいろいろなメリットを受けることができる場合も少なくありません。

 

以下では、私が利用している「楽天銀行」を例に出してどんなメリットがあるか紹介していきたいと思います。

 

 

r01_rank1様々なネットショッピングの振り込み手数料が無料に!

 

 

楽天銀行は、ネット銀行としては国内最大級の規模を誇ります。

そのため、多くのネットショップは、振込口座として楽天銀行を用意してあるケースが多くみられます。

 

そして、楽天銀行は、同じ楽天銀行の口座への振り込みを24時間無料で行っているため、ネットショッピングをした際楽天銀行の口座を持っていれば手数料が無料となることが非常に多いのです。

 

欲しい品物があっても手数料がもったいなくて諦めてしまっていたという方も少なくないと思いますが、楽天銀行の口座を開設すればそうした心配はありません。

 

 

r01_rank2宝くじやtotoも楽しめる!

 

 

楽天銀行の口座を開設することで、宝くじや公営競技、totoなどを楽しむことができる点もメリットの1つです。

 

従来であれば、わざわざ売り場まで行かなければ購入することのできなかった宝くじなども自宅に居ながら購入できるため、忙しくてなかなか機会がなかった方や売り場の少ない地域に住んでいる方でも利用することができます。

 

参考: 楽天銀行の口コミってどうなの?