2歳の子供を育てながら仕事 ~小さい子供がいてもできる在宅ライターというお仕事

 

私には2歳の息子がいます。
働きに出ることも考えたのですが、保育園の空きがないので、自宅でできる仕事をすることにしました。

 

私が1年ほど前から始めたのが、在宅ライターです。
ライターサイトに登録すると、サイト側から
◯◯について△△文字以上の記事を作成してください」などの依頼がくるんです。

 

記事のテーマは様々。
みんなそれぞれ得意分野があると思うので、「この記事なら書けそう」と思ったものだけ記事を作成すれば良いんです。
このジャンルは苦手で文章が書きにくい」と思ったら、スルーすれば良いんです。

 

ノルマ等も一切ないので、自分がやりたい時にやりたい分だけ仕事をすることができます。

 

私の場合は、育児優先だったので、「息子が昼寝してる時の1時間」「息子が夜寝たあとの1時間」の1日計2時間と決めてライターの仕事をしてます。

 

でも、在宅ライターなら作業時間を自由に変えることができるのが魅力です。
例えば、「今日は息子が長くお昼寝してるから3時間」とか「今日はおでかけしてたから1時間」のように自分の都合に合わせて仕事ができるので、いろんな方にオススメできます。

 

私の在宅ライターによる収入は、少ない時で月5000円、多い時で月20000円弱といったところです。
平均で10000円前後だと思います。

 

ライターサイト側からの依頼も、毎日追いつかないくらいの案件がある時もあれば、今月は少ないな、という月もあります。
なので、月によってばらつきが出てきます。

 

でも、ライターサイトはたくさんあるので、複数のサイトに登録しておけば、依頼がなさすぎて困る、ということはほとんどありません。

 

サイトによって、
◯◯についての記事を△△文字以上で、□□というキーワードを使って書いてください、××にリンクを貼ってください」など細かい指定がある場合もあれば、
◯◯について△△文字以上で書いてください」というザックリした依頼の場合もあります。

 

報酬も1記事50円のところもあれば、1記事500円という案件もあります。

在宅ライターはやればやった分だけ確実に稼ぐことができるのでオススメの仕事です。