案件数が多いサイトを選ぶ ~私はデビューしたばかりの在宅ライター主婦

 

私は、現在家業の不動産を手伝いながらパートをしています。
正直、不動産の仕事は大手の企業ではないので、毎日仕事がないため収入は3万円程度です。

そして、毎日仕事がないためパートで少し稼いでいます。

しかし、パート先も時給が低いため月に3万程度しか稼げていません。
二つ合わせると6万にはなりますが、基本パソコンに向かう事が好きなので、在宅ワークがしたいと思い、いろいろ探していたところ、在宅ライターを始めました。

 

在宅ワークを初めて2か月目になります。

今月初めて給料が入ります。
計算して申請したところ、6000円になっていました。

仕事をしながらだったので毎日、在宅ワークが出来ていたわけではありませんが、ちょっとした小遣い稼ぎに嬉しかったです。

 

近々、パートの方はやめようと思っています。

というのも、子供が風邪を引きやすく仕事も休みがちになりますし、やはり不動産の仕事が入ると忙しくて両立は難しいため在宅ライターを中心に稼ごうと考えています。

 

私は現在、在宅ライターに4つ登録をしています。
在宅ワークをするにあたってのアドバイスは、やはりいくつかの会社に登録することです。

一つだけでは月に2万くらい稼ぎたい人には厳しいと思います。

ライターの書き方はそんなに難しくはないですが、自分の書きやすい題があるかないかで収入がかなり変わる為、いくつかの在宅ライターに登録することをお勧めします。

 

私が登録をしているのは、「 げん玉クラウド 」、「 クラウドワークス 」、「 Shinobiライティング 」、「 ルポ 」です。

 

その中で書きやすいのがげん玉クラウドです。

案件も多いですし、自分が書きやすいのが多いです。

私が登録している4つは案件はとても多いです。

毎日100円の案件を10件書いたとします。

それを30日続けたら30,000円です。

今まで主婦をしていた方には良いお小遣いになると思います。

 

その他の3つは案件は多いのですが、案件内容も難しいのも多く、書ける日と書けない日があります。

これは私の個人的な意見です。

他の方なら書きやすいのかもしれません。

 

在宅ライターになるのには、基本的に作文のような感じに書いてよいと思います。

です、ます、で書いていれば大丈夫です。

その会社によって案件によって書き方が指定されていますので、難しく書こうとしなくていいと思います。
在宅ライターを始められる方、自分に合った会社を選ぶのが稼ぐコツです。