クラウドワークスの特徴・評判

 

 

クラウドワークス(CrowdWorks)」は、社名も同名の㈱クラウドワークスが運営する在宅仕事マッチングサイトです。

 

創業2012年、運営実績6ヵ月目の、とても新しいサイトです。(2013年 業界を代表するトップクラスサイトに成長しました)

現在の会員数は8432人。(2013年9月 60000人超)

なかなかの勢いで参加者が増えています。

まだ、ベータ版の試験運用中ということで、随時スクリプトの改良を重ねていっている状況です。

 

2013年9月30日追記:

創業から1年が経過した2013年9月現在の会員数は6万人超。

成長率は、業界No.1です。

知名度も業界トップクラスで、クラウド業界のオーソリティー(権威)サイトとして定着しつつあります。

 

2013年12月25日追記:

2013年12月現在の会員数は9万8千人を突破しました。

3ヵ月で38000人増えたことになります。

順調なペースでクラウド業界の権威サイトに成長しています。

 

※( 現在の会員数は公式ページにてご確認ください。

 

クラウドワークスは、クリエイターの質が高いと評判です。

他社には技術力の乏しい素人が参加していますが、このクラウドワークスでは腕に自信のあるセミプロ級の人が多く在籍しているのです。

割の良いお宝案件がある場合も考えられますので常にチェックを怠らないようにしましょう。

 

私は今回、注意深くサイト内を見て回って気が付いたことがありました。

 

それは㈱クラウドワークスの資金力です。

何故だか分かりませんが底なしの資本力を持っています。

大規模な宣伝の広告費用に、本気の姿勢を感じました。

 

これにより、クラウドワークスは成功すると直感しました。

背景には豊富な資金を持つスポンサーグループがいるからです。

 

おそらく5年後~10年後には、最大手在宅ワーク仲介サイトに成長するのではないかと思っています。

 

2016年9月29日追記:

クラウドワークスは2013年1月21日にYahoo!クラウドソーシングと提携。

2014年12月12日には東京マザーズ上場を果たしました。

会員数は70万人超です。

 

質の良いワーカーさん達が集まっていて助かっています。私もちょくちょく活用させていただいてます。

名実ともに、本当に最大手級のクラウドソーシングサイトに成長したと思います。

 

 

クラウドワークス

 

創業1年で会員数98000名を超える急成長中の在宅マッチングサイト

WEB作成、システム開発、バナー作成、記事作成など多様な案件

 

クラウドワークス公式サイト

 

 

※下記は2013年のデータです。

サイト名 会員数 報酬 仕事の種類
クラウドワークス 98,000人 600文字で250円前後 12種類以上
案件数 最低換金額 特徴 運営会社
常時83前後 1,000円 時給制の仕事案件が斬新 ㈱クラウドワークス

 

会員数: 98000人

最低換金額: 1000円

案件数: 常時83前後

仕事の種類: 12種類以上 WEB作成、システム開発、バナー作成、ライティング業務

報酬: 1記事600文字で250円前後

仕事のやり易さ: 時給制の仕事案件が新鮮で画期的

 

 

サイト名 初期費用 研修費用 月額費用 会社名
クラウドワークス 無料 無料 無料 ㈱クラウドワークス

 

クラウドワークスの体験記

 

 

私は今回、内部の管理画面の使い勝手を確認するために先駆けて登録してみました。

ログイン後は、1アカウントで「仕事の受注」と「仕事の依頼」の両方が管理できます。

これは本当に助かります。

普段は「受注側」で稼ぎながら、サイト作成や絵を描いてもらいたい時に気軽に「依頼側」になることが出来るからです。

 

こちらが受注者の管理画面となります。

 

 

メニューバーには「仕事の応募履歴」、「契約中案件一覧」、「タイムシート」、「報酬

プロフィール情報」、「振込先口座登録」などの項目がありました。

 

タイムシート」という機能が真新しく感じました。

これは時給制の案件に参加したときに労働時間によって報酬が支払われるシステムのようです。

 

それでは現在、依頼されている仕事案件を探してみたいと思います。

タイトル画像隣の「仕事を探す」をクリックすると現在依頼中の仕事案件が表示されました。

仕事内容は大まかに

人気」、「新着」、「開発」、「デザイン」、「タスク・ライティング」の5項目に分けられています。

今回は記事作成のタスクライティング業務に注目します。

現在のライター募集求人が表示されました。

 

 

1ページに20案件が表示されています。

現在依頼中の稼働案件は記事作成やWEB作成などが一緒になって4ページまで一杯と5ページ目の途中までありました。

合計すると、常時83件前後の案件があるようです。

 

報酬は「固定報酬制」で依頼する人が多かったです。

600文字×10記事単位での依頼が平均的な基本案件となりそうです。

 

600文字×10で1000円~2000円

600文字×10で2000円~3000円

600文字×10で2000円~5000円

 

同じ600文字でも依頼者によって違いがありました。

中間を採用して600文字×10で2500円を基準目安と考えました。

600文字一記事で250円

1文字=0.42円となります。

 

0.42円という単価は他社と比較しても条件が良く、なかなか割の良い仕事ということが分かりました。

今はまだ参加者が少ないですが、急ピッチで参加者が増えているので数年後には利便性の高い仲介サイトに成長すると見込んでいます。