わかった!文章を書く”コツ”

 

この記事が、少しでもあなたのストレス軽減にお役立ちできれば幸いです。

 

まず”魅力ある文章”について考えてみましょう。
大きく分けて3ポイントはあると思います。

 

①文章構成
②信憑性
③読み手との気持ちの共有

 

 

文章構成

 

 

文章構成は、話の順序や読みやすさですね。
これは、まず文章作成の前に作文の中身を大きく分けることですね。

 

本や雑誌の目次をイメージしてもらえるとわかりやすいと思います。
作文前に大きく分けることによって自分自身の頭の中が整理されますし、読み手もわかりやすいと思います。

 

初めのうちは、紙にメモを書いて大きく分ける練習をすることを勧めます。

 

 

信憑性

 

 

信憑性は、とても重要な要素だと思います。
魅力ある文章”以外にも、”魅力ある人”、”魅力ある物”にも日頃から信憑性が付きまとうと思います。

 

オリンピックではドーピング検査がありますし、ブランド物のバッグなどもパチ物かどうかの信憑性が重要な要素になってきます。
それは人間というのは””にいいものを得て、感動を得たいと思うからです。

 

それによりアドレナリンが分泌されて、”楽しい”、”生きてる”と思えるものです。
逆に””の物でなければ、もしくは疑わしいものはメリットが何もないので避けたがるものです。
バッグなど本人が分かって、割り切っていれば別問題だとは思いますが。。。

 

情報、文章については、嘘や過大な表現をすると読み手が迷惑をします。
少しでもその要素があれば文章全体に信憑性が失われると思います。
気をつけましょう。

 

 

読み手との気持ちの共有

 

 

読み手との気持ちの共有は、テーマにあった文章を書けているかどうかだと思います。
読み手が何を求めているかを考えてみることが大事だと思います。

 

自分の価値観で考えるのではなくて、まずテーマを考える。
それから自分の価値観や思いを乗せていく、といいのではないかなと思います。

 

私もそうですが、急には魅力ある文章は書けませんし、いつも書けないと思います。
少しづつ慣れていって、文章を書ける”環境”を作っていくことも大事だと思います。

 

家の掃除やゴミ捨てなどもきちんとやっておくと、心に余裕ができていろいろ考えられるものです。
がんばりましょう。